縁起(寺の歴史)

松岩寺は慶長元年(1596年)に喜庵西堂和尚によって開創された、 臨済宗妙心寺派の禅寺です。開創以来いくたびかの火災にあい、詳しい寺史は明かではありません。近代にはいり、1920年代に境内にあった墓地を都市計画によって大原地区へ移転しました。昭和20年(1945年)8月14日の熊谷空襲によって、山門の一部を残して、すべてを焼失します。昭和34年に本堂を再興。その後、諸建物と山門を再建して現在にいたります。

お知らせ

「今月のことば」 更新

 



定例行事
○ 坐禅体験 毎日曜日 朝6時から7時  8月は休会
○ 教養講座

「仏像を彫る会」「金つぎ教室」「声を出して元気になる」「コンディショニング教室(休止中)」



「声を出して元気になる(ボイストレーニング)」の次回は7月13日。8月は休会。9月21日です

 

8月15日 午前9時30分から施餓鬼会(せがきえ)。檀信徒以外の参列はできません